暮らし

マイナンバーカード申請方法は4つ|どれがおすすめ?私の一押しはコレ!!

マイナンバーカード作るのは決まった。

次は申請ですね。

申請方法は4つあるし、迷ってしまうのではないでしょうか?

この記事を読むと、おすすめのマイナンバーカード申請方法、手順がわかります。

それではよろしくお願いします。

マイナンバーカード申請するかどうか、迷われてる方は先に「マイナンバーカード発行するべき?メリット•デメリットは?発行までの時間•手順•注意点」をご覧ください

マイナンバーカード申請方法は4つ

4つの申請方法はこちらです。

  1. スマホ
  2. パソコン
  3. 証明写真機
  4. 郵送
こんどう

4つあると、迷っちゃいますよね

おすすめは証明写真機

おすすめしたい理由はこちら。自分で写真撮影機で申請して良かったのが、おすすめする理由です。

  • 簡単
  • 証明写真機からマイナンバー申請できる
  • 写真不備で弾かれる心配なし(機械が調整してくれる)

中には申請までできない機種もある

写真撮影機ならすべてマイナンバーカードの申請できるわけではないので、注意です。

私の周辺では、マイナンバーカードの写真撮影から申請までできる機種がほとんど。しかし、写真撮影までのケースもあるようなので撮影の際には確認しておくと安心です。

対応写真機はこちらのページからも確認できます。

ちなみにこちらのステッカーがあれば申請までできますよ↓↓

証明写真機のよい口コミ

写真撮影機からマイナンバー申請した方々のよい口コミはこちらです。参考にしてください。

写真撮影機のデメリット

もちろんデメリットもあります。

  • 写真撮影代がかかる
  • 思った仕上がりにならないなど

もし写真撮影代がネックなら、スマホ、パソコンで無料で申請する利用する方法もあります。

写真のクオリティに不満の口コミも見かけますが、私自身はあまり気になりませんでした。

写真撮影機で申請した方の口コミも参考にみてくださいね。

無料のスマホ申請にしなかった理由①

その理由は簡単。写真が上手く撮れなかったから、なんです。

①顔や背景に影ができてはいけない②背景に物が映り込んではいけないなど、自撮りで撮影するには結構ハードな条件がそろっています(マイナンバーカード総合サイト,顔写真のチェックポイント

やってみると自撮りがむずかしくて、ですね。断念してしまいました。

この時点で、自撮り難しそう・・・と思った方は写真撮影機の撮影・申請がおすすめですよ。

こんどう

ご自分に合った申請方法をご検討ください。オンライン申請のデメリットは次の項目で解説しています

スマホ申請しなかった理由②写真不備が多いらしい

気になったことはスマホ・パソコンでのオンライン申請では、写真不備が理由で再申請になることも多いということです(下記)

マイナンバーカードの交付申請を審査するなかで、再申請(申請不備)となる原因で一番多いのが顔写真の不備です。特に、オンライン申請においては、再申請(申請不備)の8割弱が顔写真不備によるものです。

引用元:マイナンバーカード総合サイト

マイナンバー申請して避けたいのは、再申請ですよね。

少なくとも写真撮影機から撮影すれば、条件に近い環境で写真ができますので自分にとっては安心でした。

写真不備を避けるために、写真撮影機を利用するのもあり

実際にマイナンバーカードの再申請を受けたかたの声です。

こちらはマイナンバーカードの申請不備になったケース(動画)です。

写真撮影機で申請する手順

手順を解説していきます。

まずは①写真撮影代(1000円くらい)②Q Rコード付き交付申請書を用意してください。

交付申請書とは?

  • マイナンバーカードを作っていない人に郵送される書類
  • 送付期間は令和2年12月~令和3年3月

申請手順

  1. 写真撮影機を探す
  2. 写真撮影代・QRコード付き申請書を用意する
  3. ガイダンスに従って操作・撮影
  4. 個人番号カード交付申請受付証を受取る↓↓

証明写真機のパネル操作については、こちらの動画を参考にしてください(機種によって表示の違いあり)

以上で写真撮影機でのマイナンバーカード申請は完了です。

申請後の手順は参考記事「マイナンバーカード発行するべき?メリット•デメリットは?発行までの時間•手順•注意点」をご覧ください

まとめ

  1. マイナンバーカード申請方法は4つ
  2. 写真撮影機で申請する手順

本記事では、マイナンバーカード申請を控えている方向けに、こちらの見出しに沿って解説してきました。

自撮りが上手くできそうならスマホ申請・パソコン申請もおすすめ。

自撮りがむずかしいと感じた方は、写真撮影機からのマイナンバーカード申請がおすすめですよ。

ぜひ参考にして、マイナンバーカード申請をしてみてくださいね。

それでは、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA