暮らし

auを使うデメリット2つとメリット6つ|1GB/月使う格安SIMユーザーの考察

毎月のデータ容量はどのくらいお使いですか?

小容量しか使わない方は、格安SIMも検討するのではありませんか?

格安SIMとキャリア(au)の違いってわかりにくいし、どっちが自分に合うか判断しにくですよね。

この記事では、auを使ってわかったデメリットメリットを考察していきますね。

参考になればと思います。

  • データ使用量が1GB未満の向け

auのデメリットは2つ

  • 料金が高い
  • テザリングは有料(プラン次第)

auの料金は格安SIMと比べて高い

1回線で契約したときの最安料金です。下記の料金表をご覧ください。

税込料金
au•ピタットプラン(〜1GB)3278円
格安SIM(1GB/音声SIM)平均1335円
(2021年2月24日時点)

私が愛用中の格安SIM(LIBMO)も1000円程度で使えています。

やはり、auの料金は高いと感じました。

auの月額料金が気になる人はどうする?

大手キャリアでは、下記の2つをおすすめされることが多いです。

  • 光回線とセットで安く使う
  • auで複数契約をする(2回線で−550円)

(参考:au)

注意点は1GB未満ユーザーは光回線を契約しても、セット割引の恩恵が受けられないところです。

1GB未満ユーザーは複数契約?

1GB未満のユーザーが月額料金を安くするには複数契約が条件ということになります。

しかし、これは合理的ではないですよね。

こんどう

+au回線..本末転倒です!

格安SIMへの乗り換えも選択肢

上記の料金表で記載した通り同じ1GBなら、格安SIMの料金は安いですよね。

auの半額以下で使える。

これは、家計にも優しい。

格安SIMの機能で問題なければ、格安SIMもおすすめです。

auはテザリング別途手続きが必要

auの回線の契約しただけでは、テザリングはできません

そして追加料金(550円)が発生する点も残念ポイントです。(参考:au)

テザリングとは?

スマホを親機として、他の機器にWifiやBluetooth接続を通してインターネットにつなげること

(参考:au)

格安SIMは手続きなしにテザリングできるのに…

auが標準でテザリングできないのは驚きでした。

こんどう

格安SIMはテザリングできましたよ…

auスマホでテザリングしたいなら

  • 申し込み
  • 550円

この手順を踏む以外ありません。

追加料金がネックなら格安SIMも検討の価値ありですよ。

auのメリット

  • 安定した通信速度
  • 端末値引き
  • LINEのID検索できる
  • 面倒な初期設定不要
  • スマホの故障の時のサポートが厚い
  • スタバでWifiが使い放題

安定した通信速度

au,楽天モバイル,リブモ(格安SIM)を契約しています。

せっかくなんで、それぞれの速度を測りました。参考にどうぞ。

数値は2回計測の平均

au楽天モバイルリブモ
8時上り
下り
24.6
88.5
13.8
24.5
10.1
7.15
13時上り
下り
22.0
87.8
9.4
22.4
13.0
11.9
17時上り
下り
23.6
59.9
16.8
16.2
9.3
4.1
22時上り
下り
12.2
76.3
11.1
27.5
8.8
22.0
2021年2月中旬測定,単位Mbps,インターネット速度テスト使用

auはどの時間帯でもダントツです。

こんどう

通信速度はauの勝ち

通信速度爆速。体感はさほど変わらず

通信速度が速ければよさそうに見えます。

ですが、適正通信速度以上の通信スピードがでても体感動作は変わりませんでした。

参考:必要な通信速度の目安

必要な通信速度(下り)はこちらです。

  • メール、SNS:128Kbps〜1Mbps
  • ブラウジング:1Mbps〜10Mbps
  • 動画を見る:3Mbps〜25Mbps

(参考:ノジマ

auで端末値引きを受けられる

大手キャリアにMNPや新規契約すると、端末割引が受けられます。

例え話をしますね。

下記のケースだと、22000円本体割引で買えます。(参考:docomoオンラインショップ

  • 購入場所:docomoオンラインショップ
  • 購入商品:iPhone 12
  • 契約:新規契約あるいはMNP

(2021年2月25日時点、参考:docomoオンラインショップ

こんどう

私も1万円引きでiPhoneSEを購入しました

注意点:スマホの値段設定が高め

キャリアの価格設定は、メーカ直販価格よりも高いです。(参考:下記表)

注意)docomoの価格はおかえしプログラムを適用しない値段

別記事あります→AppleストアでiPhoneを安く買う方法

docomoオンラインショップAppleオンラインストア
iPhone12 64GB(税込)101,376円94,380円
端末割引-22,000円なし
実質価格(税込)79,376円94,380円
(2021年2月25日時点)

LINEのID検索できる

ID検索はLINEの友だちを追加する機能です。(参考:LINE

ID検索が使えるのは、3大キャリアと一部格安SIMのみです。(2021年2月時点)

こんどう

キャリアの特権…

格安SIMでも使える「友だち追加機能」は2つ。

  • 招待
  • QRコード

(参考:LINE公式

詳しい手順はこちら→格安SIMユーザーがLINE友だち追加する方法

面倒な初期設定不要

auは通信SIMを挿しただけで、すぐ通信が始まりました。

auは面倒な初期設定不要です。

格安SIMは初期設定が必要

(慣れると1分でできます)

スマホの故障時のサポート:代替え機貸し出しを利用できる

万一iPhoneが故障したとしましょう。

auは157に電話すると、代替え機を用意してくれます(電話確認済み)

電話確認した流れはこちらです。

  1. 157に電話
  2. 代替え機を借りたいと伝える
  3. 在庫状況を確認
  4. 貸し出し機の予約完了
  5. ショップに貸し出し機を取りにいく(郵送不可)
  • iPhone、Androidかは在庫次第
  • 即日貸し出しは不可
  • 待ち時間は最短で2日

キャリアショップはアフターサービス充実

キャリアショップではアフターサービスが充実していますよ。

  • 「スマホの使い方がわからない」
  • 「困ったときは店員さんに相談したい」
  • 「困ったときに店員教えてほしい」

このような思いがある方は、お店がある通信会社を選びましょう。

あとになって後悔しません。

格安SIMはアフターサービスはキャリアには劣る

スタバのWifiが使い放題(auWifi)

au契約があると、スタバのフリーWiFiが使い放題です。

auユーザーでスタバをよく使う人はお得ですよ。

auスマートパスプレミアムを使うと、さらに安全性の高いWiFiを使えます。

月額課金:499円(税込)

(参考:auスマートパスプレミアム

こんどう

auをお使いの方はチェックです

まとめ

auユーザになって感じたデメリット2つ、メリット6つ考察してきました。

大手キャリアがダメということはありません。

それぞれの特徴を理解して、自にあった通信会社を選んでいきましょう。

あなたのお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA